株式会社エフレジ

英語版サイトはこちらサイトマップ

ホームお知らせ公立大学法人公立はこだて未来大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始

公立大学法人公立はこだて未来大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始

報道資料

2019年2月1日
公立大学法人公立はこだて未来大学
株式会社エフレジ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公立大学法人公立はこだて未来大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、
インターネットでの寄附金募集を開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 本プレスの詳細

 公立大学法人公立はこだて未来大学( 所在地:北海道函館市、理事長:片桐 恭弘、以下:公立はこだて未来大学 )は、株式会社エフレジ( 本社:大阪市北区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ )が提供するインターネット寄附金収納サービス「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、2019年2月1日( 金 )よりクレジットカード払いによる寄附金の受付を開始いたしました。

< 公立はこだて未来大学 公式WEBサイト >
( URL )https://www.fun.ac.jp/fund_about/

 寄附希望者は、公立はこだて未来大学のWEBサイト( 上記URLご参照 )からリンクしている寄附受付画面( F-REGI 寄付支払い )にパソコン・携帯電話・スマートフォンなどからアクセスし、時間、場所を問わずVisa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersといった国際ブランドのクレジットカードを利用して寄附することができます。また、通常のクレジットカード利用と同様に、カード会社が提供するポイントが付与されます。その他、コンビニエンスストア・Pay-easyを利用した寄附を行うこともできます。

 公立はこだて未来大学では、2010年の開学10周年の節目を契機に、よりいっそう高いレベルでの教育・研究活動、社会貢献、地域貢献活動を展開していくため「 公立はこだて未来大学振興基金 」を創設いたしました。
 2020年には開学20周年を迎えます。本学が未来にわたって学生・卒業生の皆様、地域の皆様、関係者の皆様に愛され、魅力ある大学であり続けるために、何卒、本基金の趣旨にご賛同を賜り、特段のご協力、ご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 エフレジは、今後更なる拡大が見込まれるインターネット決済市場において、利用者の安全性と利便性の向上および収納業務の効率化を図り、決済環境の整備に努めてまいります。

< F-REGI 寄付支払い >

 インターネットを介して寄付受付画面から情報管理機能、さらには多様な決済手段を搭載した、決済会社が唯一提供するASP型寄付金収納サービスです。
 当社一社が提供するサービスのみでオンライン寄付金収納を実現します。寄付申込みから手続き完了まで統一した画面デザインのもと、決済会社が提供するセキュアな環境下で寄付手続きを行うので、違和感なくシームレスにご利用いただけます。
 国公立大学法人・学校法人でのシステム開発は一切不要となり、スピーディーに寄付金事業を開始いただける点、多様な導入実績、システムの安定稼働、設立当初から積み上げてきたセキュリティ基準を評価いただき、日本全国230以上の国公立大学法人・学校法人にご利用いただいております。
 さらに支払方法はクレジットカード決済をはじめ、コンビニエンスストア、Pay-easy決済に標準対応しており、寄付者の多様な決済ニーズに応えることのできる環境を提供できます。
 導入検討前から寄付金事業運用中の全てを当社一社でサポートしておりますので、国公立大学法人・学校法人のご担当者様は負担を感じることなく導入・運用・管理を実現いただけます。

【 F-REGI 寄付支払いURL 】 http://kifu.f-regi.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 本リリースに関する報道機関からの問い合わせ先 >

■ 公立大学法人公立はこだて未来大学
  企画総務課企画総務担当:秋田・澤口   TEL:0138-34-6450
  E-Mail:a-dm@fun.ac.jp / URL:https://www.fun.ac.jp/

■ 株式会社エフレジ
  本社 広報担当:土手下( どてした )・藤野   TEL:06-6485-3737( 代表 )
  E-Mail:info@f-regi.com / URL:http://www.f-regi.co.jp/

お知らせトップへ戻る


前の記事:学校法人名古屋自由学院は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄附金募集を開始
次の記事:京都府は「 京都府立医科大学・京都府立大学個人寄附金( ふるさと納税 ) 」F-REGI 公金支払い を導入し、インターネット収納を開始